京都でお香を探すなら四条烏丸の「lisn(リスン)」がおすすめ!好みの香りが見つかるはず!

お香

こんにちは、お坊さんブロガーのへんも(@henmority)です。

やっぱ京都はオシャレなお店があっていいですね。

京都らしいお土産をお探しの方にお香の専門店lisn(リスン)さんをご紹介。

お店のディスプレイも素敵で、センスが刺激される素敵なお店ですよ!

京都でお香を探すならlisnを要チェック!

お香専門店「lisn(リスン)」

お坊さんオススメの線香の記事でも紹介している堀川元禄などを作っている松栄堂さんのプロデュースするお香専門店「lisn(リスン)」。

香道ではお香の香りを嗅ぐことを「聞く」というんですね。

▼そこから名前をとって「lisn(リスン)」という名前なんだそうです。
lisnロゴ

lisn(リスン)の店内

竹と風にたなびく香の煙をイメージさせるようなディスプレイ。

周りもガラス張りで店舗のデザインがめっちゃかっこいいんです。

モダンな和のテイストを感じるシュッとした内装で、お店の中に入った非常に心地よい香りが広がっています。
lisnの店内写真

lisn(リスン)では150種類のお香が楽しめます!

lisnのお香はジャンルが8つに分類されていて、「スパイス」ならハーブやミントなどを使った香りなど香りの種類別に合計150種類のブレンド香が用意されています。

8つの分類
  • FLORAL
    甘い花や、クリアで優しい花の香り
  • CITRUS
    フレッシュでアクティブな、柑橘の香り
  • SPICE
    スパイスやハーブ、ミントなどバリエーション豊かな香り
  • FRUIT
    ストロベリーやカシスなど果実の質感あふれる香り
  • CLASSICAL
    伝統的な香木の、静けさに満ちた香り
  • GREEN
    深い森や草木の、穏やかでナチュラルな香り
  • MUSK
    ムスクなど、柔らかく深みのある香り
  • ORIENTAL
    白檀やアンバーをベースにした落ち着いた香り
    (商品パンフレットより引用)
▼クラシックやオリエンタルは白檀などがベースになった落ち着いた香りで、このあたりはお線香としてもよさそうです。
lisnのお香写真

▼陳列の仕方がすごく綺麗で、どれも手にとって香りを試すことができます。lisnおしゃれな陳列の様子

▼この辺はSPICE。カラフルでお香自体がとてもかわいらしいですね。
lisnのカラフルなお香

これだけたくさんあるお香の中から、自分の好きなお香を1本から買うことができます

いっぺんに何十本も入ったお香を買って、イマイチだったときの絶望感といったらなんとも言えないですからね・・・。

lisn(リスン)では実際に香りを聞いて好きな量を買えるので、新しい香りにもチャレンジしやすいのです。

そのお香を、紙の容器(108円)か中身の見えるガラス管(216円)にいれてパッケージにしてくれます。

▼ガラスのほうは中身のカラフルさが映えますが、落とすと割れるので注意!
lisnのお香パッケージ

150種から選ぶのは大変だ!

しかしこれだけの種類があると、自分の好みのものを探すだけでも大変ですし、たくさん試しているとだんだんよくわからなくなってきます。

もうちょっと手軽に選びたいという方は、お店の入り口の方に150種のうち人気の40種が展示されています。

人気の40種を5分類
  • FRESHフレッシュ
  • ENERGETICエナジェティック
  • CHICシック
  • LUXURYラグジュアリー
  • NATURALナチュラル

40種類のお香を5つに分類し、その各ジャンルに8種の香りが用意されています。

ですので、

▼ナチュラルなお香がいいなぁと思ったら、ナチュラルのエリアから好きな香りを選べるというわけですね。お焼香の記事でも紹介している沈香などが使われているものも。
lisnのお香写真2

この40種に関しては10本セットの三角形の小パッケージがあります。

こちらだと容器代がかからず、値段も300〜1000円程度なので、ちょっとしたお土産なんかにもすごく買いやすい値段ですね。

1年を通してテーマを決めたコレクションもあります。

毎年奇数月に新しい香りが発表されるそうです。

2015年はUNIVERSEという「宇宙」のイメージで展開したシリーズで、香りとともに写真のアーティストとコラボレーションしたシリーズが展開されたそうです。

「月」のイメージ、とか「ダークマター」のイメージとか。

宇宙って香りあるのかしら??

▼2016年はSMOKE TONEというテーマで展開されています。
smoketone

▼SMOKE TONEでは作陶家の方とのコラボレーションをしているので、お香入れや灰受けが並んでいます。
smoketone2

▼パッケージも特別仕様でかっこいい。
smoketoneパッケージ

お香を使ったグッズもいろいろ。

▼バッグやクローゼットにいれて、香りを移すサシェ(匂い袋)なんかもかわいいですね。
lisn匂い袋

お香の香りが柔らかく香ります。

結局どれがいいかわかんないって方にはlisnのスタッフさんのセレクションもありますよ。

お客
それでもたくさんありすぎてやっぱり選びきれない!

という方は、スタッフさんがその季節にあった香りをセレクトしたパッケージもあります。

これは年4回それぞれの季節に応じて発売されるそう。

夏の暑い時期に甘い香りを炊くと、もわ〜っとした甘ったるい感じになるけど、同じお香でも冬なら似合うなんてのもありますよね。

▼自分では普段選ばないタイプのお香が入っていたり、新たな好みの発見もあるかもしれません。
lisnセレクトパッケージ

lisn(リスン)まとめ

お線香の話でも書きましたが、お香はいい香りのものを使いたいですよね。

こういったお香を部屋で使うのはもちろん、気に入ったものを仏前にお供えしていただいても結構です。

ただ、仏前にお供えする場合は、

スタッフ
動物性の香りのムスクなどは仏前にお供えするのは不適切だと思いますので、お線香としてお買い求めの方にはひとこと注意事項としてお伝えしています。

とのこと。

香りのことだけじゃなくて、その周辺のことまでお客さんのことを考えてアドバイスできるなんてさすがプロ。

スタッフさんに好みを伝えたり、どんな場所で使うかを相談しても詳しく説明していただけるので、京都でお香を探すときはlisn(リスン)、おすすめです!

地下鉄四条駅、阪急烏丸駅からすぐなので歩いていく方が多いと思いますが、車で行きたい人は駐車場予約サイトakippa(あきっぱ)で車を駐める場所を予約しておくと快適です。

お店の情報

lisn(リスン)

住所:京都府京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸1F
電話:075-353-6466
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
HP:http://www.lisn.co.jp/

他にもお香をお探しの方は、お部屋の匂いを消臭する効果を高めたMAKKOもや灰の落ちないお香和の香もおすすめですよ!

こちらはオンラインで買えますので記事をチェックしてみてくださいね。

追記:お香をプロデュースすることに

お香のことをブログで書いているうちに、お香をプロデュースするという仕事がはじまりました。

第1弾はお線香ではありませんが、塗香という体に塗って香りを楽しむお香をプロデュース。

火も使わず手軽で、スッキリとさわやかな香りです。

中高年の男性にぜひ使っていただきたい香りとなっております。









自分の命のルーツを知りたくありませんか?

自分のルーツを知りたい・・・そんな思いをお持ちなら、家系図作成のプロに相談してみては?

家樹」では司法書士さんが明治期までの戸籍を整理し、幕末頃までの先祖の情報整理・読み解きを行ってくれます。

家系図の作り方や調べ方なども気軽にLINEで相談できるので、家系図に興味があるなら、まずは家樹に問い合わせてみるといいですよ。

プロが作る家系図【家樹】なら正確な情報が集まる!!相続問題にも対応してるよ!

2017年11月12日

関連記事