クリクラのウォーターサーバーは災害の備蓄水にも日常使いにも最適!!

ゆめタウン丸亀をフラフラ歩いているときのこと。

急に呼び止められたので、何かと思って振り返るとクリクラのウォーターサーバーのキャンペーン。

あまり興味はなかったのですが、説明を聞いているうちになかなか利点が多いんじゃないの?と思い、試用期間は無料で使えるということだったのでレンタルしてみることにしました。

こういうのって実際に使ってみないと便利さってわかんないもんですね。

ウォーターサーバーって会社や店舗で使うのならメリットあるだろうけど、家庭用には贅沢品かなと思っていたんですよね。

ですが、説明を聞いてみると非常にリーズナブルで費用対効果の高さにおどろきました。

1.災害時の備蓄水としてのウォーターサーバー

最近各地で地震も多くて、いつ自分や家族が巻き込まれるのかわかりません。

そんなときに災害対策の備蓄品として最重要なのが安心安全な水の確保です。

災害時には1人あたり1日3リットルの水が3日分必要と言われています。

2リットルのペットボトルの水をいくつも用意して保存しておくのももちろんいいんですが、平穏な日々が続くと賞味期限を忘れてしまうことってありませんか?

▼あちゃ〜・・・。

買うときは「期限が近づいたら使っていこう。」と決心するのですが、普段使わないものはつい忘れてしまって管理を行き届かせるのはなかなか難しいです。

しかし、ウォーターサーバーならタンクの水を日常使いをするので常に新しいものに循環していきます。

▼新品のボトルなら常温で半年間保存でき、いざというときにも安全安心な水が確保できます。(500mlのペットボトルと比較)

3本タンクを在庫しておけば、12リットル×3本で36リットル。

家族4人分×3日間の備蓄水が確保できるということですね。

そしてこれ大事、ウォーターサーバーは停電したときでも使えます。

普段は電気を使ってサーバーから即座にお湯と冷水が出るようになっていますが、水の制御は物理的なものなので常温の水ならいつでも取り出せるようになっています。

いつ災害が起こっても新鮮な水を確保できるというのは大きなメリットになると思います。

2.すぐに85度のお湯が出る。

クリクラのウォーターサーバーは常に85度のお湯が出るようになっています。

コーヒーや日本茶はそのままの温度でも使えますし、好みによってはやかんで少し加温してやればすぐに沸騰したお湯が手に入ります。

▼お客さんが来て大量にお湯がいる!なんてときも、やかんで水から沸かすと時間がかかりますが、85℃→100℃ならすぐ沸きますよね。

飲み会やパーティーのときなど、お湯がたくさんいるなんてときも待たせることなく非常にスムーズに使うことができます。

3.こどもが自分で水をくめる。

これは小さいお子さんをお持ちの方ならわかると思うのですが、何か作業している時にこどもの「のど乾いたー」っていうので作業がとまっちゃうんですよね。

特に生ゴミの掃除をしていたり、食器を洗っていたり、手が汚れていてすぐに出してあげられない時に限ってそんなことになります・・・。

冷蔵庫からお茶を出したり、水道から水をくんだりするのは、高さがあるのでこどもには難しいですが、ウォーターサーバーなら大丈夫。

▼子供たちが自分でコップをとれるようにさえしておけば、ウォーターサーバーから自分で水を汲んで飲むことができます。

こどもたちにとっても「自分でできる」っていうのも楽しいし、水を出すとタンク内にボコボコボコッって音を出して空気が入るのもおもしろいみたいです。

お湯がでる側のコックは

  1. コックをスライドさせる。
  2. コックを下げる。

という2段階の動きをしないとお湯がでない設計になっているので、子供がちょっと触ったぐらいではお湯が出ないので大丈夫。

もちろん熱いお湯のでるオレンジのコックは触っちゃダメ!ってことも十分教えておきましょう。

4.水の味がうまい。

今まで家で浄水器も使っていたのですが、クリクラの水はまたそれとも違う感じで非常にクセがなくマイルドです。

家庭用では使えないレベルの高品質の濾過膜で水を浄化し、うまみのミネラルをプラスしているそう。

▼試しにコーヒーを入れ比べてみましたが、その味には非常に大きな差がありました。

何か背景にあったごちゃごちゃなものがなくなってメインの味がすっと浮き出てくるような、素材の味を邪魔しない非常にナチュラルな味です。

ほかにもお米を炊いたり、だしを取ったり、お茶、コーヒーなど、水の性質が味を左右するものだと差がはっきりわかりますね。

特に普通の水道水からウォーターサーバーの水に変えたら、塩素感とか水の臭みみたいなものの「なさ」が顕著にでます。

お米もお茶も素材は今までどおりなのに、全体的に質が上がったような感じです。

5.維持費が安い。

スーパーでも自分でボトルに詰める方式の水を売っていますが、

  • 自分で容器の洗浄が必要。
  • 持ち運びが重たい上、詰め替えに時間がかかる。
  • 容量が少なく、何度も交換する必要がある。
  • なくなる度にスーパーまで自分で汲みにいかなくてはいけない。

と言う点で非常に不便なシステムです。

クリクラはボトル1本12リットルで1260円。

確かに「水の料金のみ」という観点で比較すると、ペットボトル2リットル×6本とかスーパーのペットボトルの水より割高にはなりますが、

  • 新鮮な冷水、温水がすぐに利用できる。(時間と光熱費)
  • 配達してくれるので自分で運ぶ必要がない。(自分の交通費と労力)
  • 容器の洗浄をしなくていい。(洗浄にかかる水道代と労力)

という点で考えると非常にメリットが大きいと思います。


クリクラは水の配達にかかる配送料は無料!

配達は2週間に一度の指定日にメールで必要本数を送っておくと、玄関前(指定した場所)に届けてくれます。

不在時にも置いておいてくれるので、その時間に家にいないといけないなんて煩わしさもありません。

サーバーは1年間使うとクリクラで洗浄&メンテナンスをしてくれます。

メンテナンス代が5,000円かかりますが、細部まで分解清掃してくれるのは安心ですね。

自分で器具の掃除をしたりメンテナンスすることを考えるとそんなに高くないかと思います。

クリクラのウォーターサーバーまとめ

今までこういうウォーターサーバーは店舗や会社など大人数で使うところにこそ有効なのかなと思っていましたが、家庭用としても非常に有益で、費用対効果の高いサービスだなということを使ってみて実感しました。

  • 災害用の備蓄水
  • すぐに使える温水と冷水
  • こどもがひとりで使える
  • おいしい水

金額だけでははかれない、使い勝手という部分で非常にいいサービスだと思いました。

▼試しに設置するのも無料、解約も無料ですので興味の出た方はとりあえず一度使ってみてはいかがでしょう?


1歳未満の子ども、もしくは妊婦さんには朗報!クリクラママキャンペーン

1歳未満の子ども、もしくは妊婦さんがいる家庭には特別なキャンペーンがあります。

なんと!ひと月1本のペースで半年間6本のおまけを付けてくれます。

そして最初の無料設置も通常なら1本お試しですが、クリクラママキャンペーンだと3本つけてくれるので、合計9本分約1万円分の水を無料で使わせてもらうことができます。

▼もし赤ちゃんか妊婦さんがおられる家庭の方は、しばらく無料期間の間だけ使ってみるだけでも相当な量の水がもらえるので一度キャンペーン中に設置してみてはいかがでしょうか。


解約金なども発生しないので、気に入らなかったら電話一本で解除することも簡単です

▼安全でおいしい水が飲め、そして普段のお米とかお茶、コーヒーが数段おいしくなるので興味の出た方は下の画像から無料お試しをチェックしてみてくださいね!

▼この記事にほ〜っと思ったらシェア!

このブログを書いている人

真宗興正派善照寺というお寺の住職をつとめながら、一方ではフットバッグというスポーツで4年連続日本一を継続中。

真面目なお寺の仕事からステージでのパフォーマンスまで、幅広い活動を通して学んだことをわかりやすくお届けしていきたいと思っています。

気になった方は詳しいプロフィールへどうぞ!