CATEGORY お香

お香は仏教の伝来と共に日本に伝わり、6世紀頃には使われていたようです。

神仏に参るときに使われることから始まり、平安時代には貴族のたしなみとなり、後に庶民文化の中でも重要な役割を果たしてきました。

現代では科学的な香料を使った製品が日常の中に溢れていますが、伝統的なお香の香りもまたいいものですよ。

僧侶として法務に参らせていただいると、お香についてとても誤解が多く楽しみ方を知らない方も見受けられます。

お香の働きや意味を知って使いこなせれ、もっとお香を楽しめるんですよね。

香木の香りなんか他に例えようがないぐらい良い香りがして、正直言っていいお香の魅力を知らないのはもったいないと感じています。

一口にお香といってもその形はさまざまです。

  • 塗香(ずこう・体に塗る粉末のお香)
  • 抹香(粉末のお香)
  • 線香

このカテゴリーでは仏様に御供えするお香のことはもちろんのこと、各種おすすめしたいお香についてまとめてあります。

お香ライフの参考にしてみてくださいね。